理科のお話〜アリの社会〜

こんばんは。

中学の理科と数学を担当しているKです。

毎回、楽しい理科のお話をしようと思っています。

今回はアリの社会について。

 

アリの社会には女王アリや働きアリがいることはよく知っていると思います。

 

実は、働かないアリ、つまり怠け者アリも相当数存在するのです。

生物界、とくに社会性をもつアリの集団において、怠け者アリは集団の和を乱して、

他のアリ達の迷惑となっているのではないか?

厳しい生物界で生き残るために、働かないアリなんていない方がいいのではないか?

これまで多くの謎が残されていました。

 

ところが、先月、北海道大学大学院農学研究院のグループの研究によって、

怠け者アリの特徴や役割が明らかとなりました。

 

怠け者アリは、最強のピンチヒッターだったんです!

 

働きアリは、いつもどんな時も、ほとんど休むことなく卵の世話をしたり、

エサを運んだり、女王アリに尽くしたり・・・と仕事が盛りだくさんなのですが、

頑張り過ぎてヘトヘトに疲れてしまい、突然動けなくなるそうです。

そこで、いつも働かない怠け者アリの出番です。

疲れきった働きアリを見て、あるいは山積みになった仕事を見て、

『これはピンチだ!働かなければ!!!』と、スイッチが入るそうです。

 

生物の世界において、自分たちの集団を維持していくことは生きることです。

そのためには、決められた役割や仕事を毎日欠かさず行うことが重要となります。

だから、怠け者アリは本当の怠け者ではなくて、いつも周りに気を配り、

仲間が動けなくなった時のためのピンチヒッターとして待機しているんですね。

 

アリを見たら、お疲れさまと声をかけたくなりました。

 

皆さんに、怠け者になれということではありませんよ!

勉強はコツコツと、毎日の積み重ねが大切です。

練習しなければ、部活の試合だって良い結果は出ませんよね?

皆さんが頑張っている姿を、私たち講師陣は見守っていますから、

勉強のこと、試験のこと、

気になることがあったら、いつでも相談して下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

進学塾ポラリス

住所 〒759-0206
山口県山陽小野田市日の出3-7-15 伊藤仙ビル1階
TEL 0836-43-7536
受付時間 月~金曜 11:00~21:00

当塾facebookページはこちら
http://on.fb.me/1I6whyJ