【数学】平均点について

こんにちは!高校数学を担当していますNです。
開花宣言が多くの場所で出されましたが、また少し寒くなり、なかなか満開とまではいかないですね。

今日は学生時代によく言われていたお話を。

 

さて学校でテストを受けると、気になるのが平均点。
自分は平均以上なのか判断する材料になりますが、ちょっとした落とし穴もw

 

平均点は、全ての相加平均です。
例えば100、90、88、85、50点の人がいるとすると、平均値は総和÷5で82.6点です。
平均点と聞くと、平均以上だから順位は真ん中より上だから安心と思いがちですが、このケースの場合、85点の人は実際は真ん中より下になってしまうんです。

 

平均値より上下だけで判断するのではなく、
真ん中の値を示す、中央値
平均値からどれくらい差があるかを示す偏差
平均値から各データ値の散らばりを示す分散値
など、色々な指標を見て判断できたらかっこいいですね!

 

色々な状況に合わせて判断できるよう、さまざまな指標となる数値の算出方法を身につけ、楽しんで数学を学んでいきましょう‼️

 

進学塾ポラリス

住所 〒759-0206
山口県山陽小野田市日の出3-7-15 伊藤仙ビル1階
TEL 0836-43-7536
受付時間 月~金曜 11:00~21:00

当塾facebookページはこちら
http://on.fb.me/1I6whyJ