ブログ

2016年02月15日

英語学習のコツ②【英文法】

こんばんは、高校英語担当の山中です。

 

今日はまた雪が降りました。

昨日が割と暖かかった分、寒さが身に沁みましたね。

週末に向けてまた少し暖かくなるようですが、寒暖差で体調を崩さないようにしないといけませんね!

 

さて、英語学習のコツ第2回は「英文法」です。

 

英文法と聞いて、「げ。嫌いだ。」というリアクションをされる方も少なく無いと思います。

かくいう私も、高校生の頃はとっても苦手、というか嫌いでした(苦笑)

 

しかし、英文法はいわば「英語のルール」。

これを知らないと、始まりません。

 

英文法が苦手と感じられている皆さん。

(特に高校生の皆さん。)

一度、中学文法をやり直してみましょう。

これが最大のコツです。

 

何事もそうですが、

基礎がない状態でその上に何かを積み上げようとしたところで、

結局とても不安定ですぐ崩れてしまうだけでなく、

土台が不安定なので、高く積み上げることは出来ません。

 

中学文法、

特に文型、不定詞、動名詞、分詞あたりを

しっかり復習してみてください。

 

名詞がなれるのはS(主語), O(目的語), C(補語)。

形容詞がなれるのはC(補語)。

副詞は全てM(修飾語)。

ついでに前置詞+名詞もMでしたね。

 

この辺りを理解した上で5文型を復習。

 

不定詞の3用法、すぐに言えますか?

言えればそれぞれが文型のどこに入られるかがすぐに分かるはず。

 

動名詞は動詞で作った名詞です。

だからなれるのはS, O, C。

 

分詞も使い方がいくつもありますが、

まずは形容詞としての働きをおさえつつ、

進行形と受動態が作られることを思い出しましょう。

おっと、現在分詞と動名詞は、カタチは同じですが別物ですからね!

注意してください。

 

 

このあたりをしっかり理解できるようになれば、

きっとその頃には文法が楽しくなってきます。

 

文法をマスターして、

英語を学ぶ土台をしっかり固めましょう。

きっと一生モノの宝物になりますよ(^^)

 

 

進学塾ポラリス

住所 〒759-0206
山口県山陽小野田市日の出3-7-15 伊藤仙ビル1階
TEL 0836-43-7536
受付時間 月~金曜 11:00~21:00

当塾facebookページはこちら
http://on.fb.me/1I6whyJ

2016年02月14日

託す思い

今日は風が強く、飛ばされそうな一日でした!

日々の気温の変化が大きく、受験生は体調管理が大変でしょう。気を付けてくださいね。

 

ところで、今日はバレンタインデー。

男性にとっても、女性にとっても苦い思い出、うれしい思い出がある日かも‥。

ある女の子からは、「今日は忙しいの。チョコを渡しに行かないと!」となんとも可愛い返事が!

いい思い出ができたでしょうか?

 

気持ちを切り替え、明日から、また一緒に勉強をしましょうね。

 

 

 

 

 

進学塾ポラリス

住所 〒759-0206
山口県山陽小野田市日の出3-7-15 伊藤仙ビル1階
TEL 0836-43-7536
受付時間 月~金曜 11:00~21:00

当塾facebookページはこちら
http://on.fb.me/1I6whyJ

2016年02月13日

立春すぎました

こんにちは、中学、高校の数学と理科担当のNです。

 

暦の上では立春(2月4日)も過ぎ「春」ですが、相変わらず寒いですね。。
皆さん「春」をどのように実感し、感じられているでしょうか。

 

私は「春」といえば、「新しい始まり」を実感する季節です。
ポラリスでは、高校受験生の合格報告が入り口に貼ってあります。
授業前にその報告が増えるたびに大変うれしく、こんなに寒くても春を感じます。
来年、何年生になる!などと生徒さんが話す際にも春を感じます。

 

新しくスタートできるウキウキする季節ではありますが、どのような春を迎えるかは自分次第です!
汗をかいて頑張る勢いある「夏」、少しセンチメンタルな気分になり淡々と過ぎる「秋」、寒さなど厳しさに耐える「冬」を経て「春」が来ます。
うっかりしていれば、あっという間に一年はすぎます。
ただ日々をこなすだけでも大変ではありますが、目標をもって季節を感じながらこつこつ積み上げて自分の思い描く「春」を迎えましょう!
勉強において皆さんの目指す「春」が来るよう、講師一同一緒に頑張る所存です!

 

現在担当させて頂いてる中学生のクラスでは、先日習熟度テストが終わりました。
自己採点して自分の頑張りを実感したり、弱点を見つけ、報告してくれました。
テストは受けるのが目的ではなくて、その結果をどう活かすかが勝負です!
結果帰ってきたらまた復習しましょうね!

 

巷ではインフルエンザや、喉やお腹からくる風邪が流行っているそうです。
皆さん、体調にはお気を付けください!

 

進学塾ポラリス

住所 〒759-0206
山口県山陽小野田市日の出3-7-15 伊藤仙ビル1階
TEL 0836-43-7536
受付時間 月~金曜 11:00~21:00

当塾facebookページはこちら
http://on.fb.me/1I6whyJ

2016年02月12日

漢文【戦国策】

高校英語担当のTです。

私は英語担当ですが、英語学習法については当ブログを毎週月曜日に担当していらっしゃる山中先生の記事をご覧下さい。

 

毎週金曜日にこのブログを執筆する私は、今日から『戦国策』に収録された逸話を掲載して参ります。

その中の逸話は大学入試の漢文で出題されることも十分にあり得ますし、また、教養として知っていて損はないと思います。

本日はその概要を書かせて頂きます。

 

『戦国策』は主として戦国時代(前403年~前222年)に活躍した遊説家の言論と権謀術数を国別に記した歴史物語です。

前漢の学者劉向(前77年~前6年)が宮中の諸蔵書を校定したとき、諸本の錯誤や重複を修正した上で、国別に目次を立てて33篇本とし、『戦国策』と命名しました。

 

戦国時代には戦国の七雄(燕、趙、魏、秦、斉、韓、楚)が対立し、領土拡張に狂奔して侵略戦争を繰り広げていました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E5%9B%BD%E6%99%82%E4%BB%A3_(%E4%B8%AD%E5%9B%BD)

しかし、彼らは、武力行使を極力回避しようとしました。

武力行使は、その勝敗に拘わらず、国力の消耗に繋がり、他国による侵略のすきを与えるからです。

そこで、大小諸国は外交交渉を重視しました。

そうした場に、商鞅、韓非等の法家や、蘇秦、張儀等の縦横家が活躍の舞台を見出したのです。

彼らは雄弁巧辞を使って諸侯や重臣を説いて回りました。

従って本書は、厳しい競争社会をどう生き抜いていくかという戦略を通じて現代社会にも通じる教訓を示すものと言われています。

 

来週金曜日以降、その中の逸話を一つずつ紹介していきます。

 

 

進学塾ポラリス

住所 〒759-0206
山口県山陽小野田市日の出3-7-15 伊藤仙ビル1階
TEL 0836-43-7536
受付時間 月~金曜 11:00~21:00

当塾facebookページはこちら
http://on.fb.me/1I6whyJ

2016年02月12日

英語について

中学の英語、社会を担当しているSです。

前回は担当分のうち、社会について書いたので、今回は英語について書きたいと思います。

 

学校の勉強でも高校受験においても、重要な科目である英語。

大学受験を考える際でも、文系、理系どちらでも必要になってきますし、

将来的にも英語ができると自分の選択肢の幅が広がっていきます。

 

中学生においては、まず教科書を音読し、文章を読めるようになりましょう。

自分で発音すると単語も文法もはっきりとわかっていなくてもなんとなく覚えられるようになります。

その上で、単語、文法をしっかり勉強すると理解しやすくなると思います。

 

英語は日本語と同じ言語なので、話せば話すだけ、

聞けば聞くほど上達します。

 

積極的にALTの先生に話しかけてみたり、洋楽や洋画を見てみたりと、

固く考えずにぜひ身近なところから英語に触れてみてください。

そうすると、英語も理解しやすくなるしやる気も出ます。

 

私も英語をわかりやすく、楽しく教えられるように努力しますので、

一緒に頑張りましょう!

 

 

進学塾ポラリス

住所 〒759-0206
山口県山陽小野田市日の出3-7-15 伊藤仙ビル1階
TEL 0836-43-7536
受付時間 月~金曜 11:00~21:00

当塾facebookページはこちら
http://on.fb.me/1I6whyJ